2013年01月08日

熊野本宮大社へ初詣

あけましておめでとうございます

元日に和歌山県田辺市本宮町の熊野本宮大社に初詣に行ってきました。
1本宮大社.jpg


本宮大社は熊野速玉大社、熊野那智大社とともに熊野三山のひとつ。
日本全国にある熊野神社の元らしい。

さすがに、元日ともなると、参拝者がたくさん来場されてました。
(本殿に辿り着くまで、一時間ほどかかりました・・・)


やたがらす.jpg熊野といえばやたがらす。(の、ポストがあった)


















参拝後、山を下り、神社の近くを流れる熊野川沿いにある大鳥居へ。


鳥居本宮大.jpg

               でかっ!

ちなみに、この鳥居 高さ33.9m 横幅42m あるそうで、日本一大きい鳥居だそうです。

鳥居を潜り、奥に進むと、なにかの建物の跡のような石垣が。

大鳥居の先にある建物跡は、かつての本宮大社の社地だそうです。
現在、本殿は山の上にあるが、昔は熊野川の中洲にあったらしい。
(明治22年、大洪水で流されたそうな・・・ 明治になってから急激な森林伐採による影響らしい)

「人間が自然のバランスを壊して、結局、人間が被害を被るのかぁ と、いいながらも、その人間も自然が生み出したモノだから、よーく考えたら、これも自然のバランスなのか?」
とか、石垣を見ながら考えてるうちに、なにがなんだか、わけがわからなくなったので、撤収することに。

駐車場を出ると、入庫待ちのクルマが長蛇の列をつくってました。

神社に辿り着くのが少し遅かったら・・・と、思うと、ある意味、幸先の良い新年のスタートが切れたのか。

と、思いました。
(あくまで、そんな気がするだけです。)


posted by うしけん at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

みにちゅあーとキット

みにちゅあーとキットというものを作ってみました。

レーザーシートという紙みたいな素材(平たく言えば、ペーパークラフトですな)で、できてます。

さっそく、作ってみました。

いくつか購入したうち、もっとも簡単そうな「家の前にある門」みたいなのから・・・。

部品点数が少なかったので「こんなん簡単だぜ」と、思いきや、
1/150スケールなので、これが結構難しい!

屋根の部分や門の柱の部分は非常に小さく、素材が紙なので、気を抜くと、折れたり曲がったり・・・

特に柱や屋根は小さかったからピンセットを使えば、楽だったかも。
(面倒だったので無理無理すべて手でやったので、もうペナッペナ)

CIMG0127.JPG完成。
(近くでみると非常にびみょーう)


1/150スケールなので・・・






こんなこともできますな。
CIMG0128.JPG
大佐のズゴックに襲われる家(の門)
(腕がないのは、製作途中でずっと放置プレー状態)

門で大苦戦して、次に控えるは駐車場
CIMG0122.JPG
格段にめんどくさそうである。

次回は、製作の様子も日記にしてみようかなと思います。
(いつになるやら)












posted by うしけん at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

謎の聖徳太子像

デジカメの画像のデータを消去しようかなぁ。
と、データを見ていたら、こんな画像があったので、記事にします。
去年の秋ごろですが、
以前、岐阜県に 謎の聖徳太子像 なる物があるのを知り、捜査に行ってきました。

このあたり

岐阜県大野町・・・にある。
ぐらいしか、情報がなかったのですが、現地へ出発。

以前、写真で見たときは、山の上にあった様だったので、とりあえず山をめざす!

大野町運動公園の北にある山道を車で上る。

ひたすら上る。

だんだん道も狭くなってきた。
これといった情報もなく、思いつきできたので、「来る場所まちがえたか?」心も折れそうになってきたとき、ヘアピンカーブを抜けると展望台が。CIMG0001.JPG

町全体が見渡せて、なかなか絶景でないですか。
ふう。 と、背伸びしながら振り返ると・・・

後ろに、何かいるじゃないすか。

CIMG0024.JPG
なんたる偶然か。
CIMG0011.JPG

まあ、よく見てやってくださいよ。CIMG0005.JPG
たしかに、真ん中に聖徳太子っぽい方が。

しかも、なぜか腕が無いし。

CIMG0008.JPGCIMG0007.JPG
それはそうと、太子に従う様に左右に立つ「坊さん」らしい佇まいの方々は誰なんですかね?

「愛知県漂流」(だったか、だいぶ前にみた事あったけどわすれた・・・)みたいな雑誌にとりあげられてた記事では、日蓮と親鸞らしい・・・です。

石像かとおもいきや、よーくみてみると、FRPみたいな樹脂でできてるみたいです。
太子の両腕はどうも樹脂の劣化で、落ちたらしい・・・とおもわれる。
CIMG0012.JPG最後に太子のアップを。

誰が、こんな山の上に、何のために造ったかはわかりませんが、今度調べてみようと思います。

また、珍スポットやらB級スポットに行きたくなりました。












posted by うしけん at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。